肌トーンが明るくなる

肌トーンが下がる要因としてあげられるのは、肌のくすみです。肌のくすみは血行不良、古い角質、過剰な皮脂分泌が原因とされています。そのため洗顔を行っただけでは、くすみはとれるものではありません。お肌の上に浮き上がった皮脂分泌は除去することができるかもしれませんが、過剰な洗顔は皮脂を除去するだけでなくお肌自体を痛めることになり、肌トラブルの要因になりかねません。

前項から示しているように、フェイシャルエステは肌を整え血行を促進させ、新陳代謝を促す効果が期待できるものです。肌のくすみの原因である血行不良、古い角質層に期待できるものなのです。それだけではありません。新陳代謝を促進するということは、肌サイクルを正常に近づけるということです。肌サイクルを正常に近づければ、皮脂分泌も正常な状態に近づくこととなり、肌のくすみの原因とされるものすべてに効果が期待できるということになります。またお肌のスペシャリストですので、メイクを取り除くクレンジングではなく皮脂の汚れを取り除いてくれますので、さらに効果が期待できるものなのです。

外部サイト—角質や汚れをケアするフェイシャルエステが受けられる Takano Yuri Beauty Clinic

クレンジングは正しく行っていても、メイクはともかく皮脂の汚れが残ることがあります。エステに定期的に通うことにより皮脂や毛穴の奥の汚れを取り除くことができ、より高い効果が望めるのです。

肌トラブルに効く

前項で示したように、フェイシャルエステはお肌を整え、血行を促進させます。これを施術により行うことにより、お肌が生まれるサイクルを正常な状態に近づける効果が期待できるのです。これはお肌の新陳代謝を促すというものですが、この新陳代謝が正常に行われていない結果として、肌トラブルが起きるのです。新陳代謝が正常に行われない状態というのは、角質層が剥がれ落ちず残った状態になります。表面がガサつく肌荒れや、シミやたるみの一因だといわれています。フェイシャルエステは新陳代謝を促すことにより、これらの肌トラブルに効果があるといわれています。

フェイシャルエステを行うサロンでは肌トラブルに合わせた施術を行います。エイジングケア、ニキビケア、リフトアップなどで、特にリフトアップは小顔を目指すメニューとしても人気が高く、エステティシャンによるマッサージを中心に、顔のシワやたるみなどを取り顔全体を引き締める効果があるといわれています。

またフェイシャルエステは顔を中心に行いますが、施術が行われる場所は顔だけではありません。顔の皮膚は顎や頭にも繋がっていますのでリンパや血行を促すためにはそちらのマッサージも行います。非常に気持ちが良いものですので、リラックスできとても癒される施術です。

フェイシャルエステで見た目が若返る

顔つきがいくら幼くとも、肌が荒れていたり、たるんでいたりしては若くは見られません。そのために日々のケアを行うのですが、顔は常に外気に晒されており、紫外線などの影響を受けてしまいます。腕や足などは衣服で調整ができますが、顔は日傘や日焼け止めでカバーするしかなく、それらも完全とはいえません。若いときは自己流でどうにかなったとしても、年を重ねるとそのダメージは蓄積され、たるみやシワ、シミとなって表面にでてきてしまいます。そうなってしまうとフェイシャルエステに通うしか手がなくなってしまうのですが、フェイシャルエステも万能ではありません。

フェイシャルエステは肌を整え、血行を促進させるものです。化粧のように、シミを隠すものではありません。新陳代謝を促すことにより肌層を新しくするもので、即効性はありません。そのためダメージを負ってから通うのではなく、ダメージを重ねる前に通ったほうが無難だといえるでしょう。ダメージを負ってからでも遅くはありませんが、なるべくでしたら早めのケアをおすすめします。

フェイシャルエステは新陳代謝、すなわち肌層を新しくしますので、つまりお肌が若返ります。お肌にも張りがでますし、しわやたるみなどもなくなります。顔の肌つやがよくなると、若々しく見えるだけでなく、化粧のノリもよくなります。外気だけでなく、人目につきやすい顔のベースは地肌です。若さの基本はお肌ですので、専門家の手によるフェイシャルエステをおすすめするのです。